TIPS お役立ち情報

サービスアパートメントとは?ホテルとの違いやメリット・デメリット

近年、新たな滞在スタイルとしてサービスアパートメントが注目されています。特に、東京や大阪などの都市圏においては、徐々に宿泊できる施設の数が増えている状態です。

しかし、実際にサービスアパートメントとは何か、またホテルとは何が違うのか、わからない人も少なくありません。

そこで今回は、サービスアパートメントの特徴について解説します。ホテルとの違いや、メリット・デメリットも解説するため、サービスアパートメントのことを知りたい人は参考にしてください。

1.サービスアパートメントとは?

サービスアパートメントとは、ホテルに見られる特徴と賃貸住宅に見られる特徴の両方を併せ持った、賃貸住宅のことです。
サービスアパートメントには、以下のような特徴があります。

■サービスアパートメントの特徴

ホテルのような特徴
  • 上質な家具・家電が備え付けられている
  • 部屋の清掃サービス(ハウスキーピングサービス)がある
  • コンシェルジュが常駐している
  • 食事サービスやフィットネス施設を利用できる施設もある
賃貸住宅のような特徴
  • キッチン付きで自炊ができる
  • 洗濯機、乾燥機があって自分で洗濯ができる

サービスアパートメントでの滞在は、家具・家電の準備や引っ越しの手配といった手間を最小限に抑えることが可能です。ハイグレードで充実したサービスを受けられる一方で、炊事や洗濯といった身の回りのことは、自分でできる設備が整っています。

1-1.費用相場はいくら?

サービスアパートメントを利用する際、賃貸住宅のような敷金や礼金、仲介手数料などの初期費用はかかりません。サービスアパートメントにかかる費用は、基本的に毎月の賃料のみです。
ただし、サービスアパートメントの多くは都心部に存在するため、相応の賃料がかかることに留意しましょう。

東京や大阪など、都心部にあるサービスアパートメント(ワンルーム)の賃料相場は、月額20万円から30万円以上ともいわれています。しかし、サービスアパートメントの賃料は、施設のグレードや広さ・地域・立地などによってバラバラです。
あくまでも目安であるため、滞在予定のエリアにあるサービスアパートメントを複数調査し、利用するためにかかる費用を比較しておきましょう。

2.ホテルや一般的な賃貸との相違点

サービスアパートメントは、ホテルや賃貸住宅に備わっている特徴を持っています。そのため、ホテルや一般的な賃貸との違いについて、よくわからないと感じる人も多いでしょう。

ここでは、サービスアパートメントとホテルとの違い、また一般的な賃貸住宅との違いについて、それぞれ解説します。

2-1.ホテルとの違い

サービスアパートメントとホテルの共通点は、ラグジュアリーな空間が存在し、かつ手厚いサービスを受けられることです。
一方で、両者にはさまざまな違いも存在しています。

サービスアパートメントとホテルに関して、違いを以下の表にまとめました。

■サービスアパートメントとホテルとの違い

サービスアパートメント ホテル
滞在スタイル

■サービスアパートメント

1ヶ月以上の入居期間となる契約が必要

■ホテル

1泊から利用できる(短期滞在向け)

滞在のための審査

■サービスアパートメント

入居審査・契約手続きがある

■ホテル

なし

家具・家電・設備

■サービスアパートメント

炊飯器・洗濯機・アイロン・ダイニングテーブルなど、日常生活に必要な設備や家具・家電が備え付けられている

■ホテル

電子レンジや小型の冷蔵庫などはあるが、自分で料理したり洗濯したりすることは難しく、外食やランドリーサービスの利用がメインとなる

部屋の清掃サービス

■サービスアパートメント

概ね週一度の清掃・リネン交換がある

■ホテル

毎日利用できる

サービスアパートメントの多くは、日常生活で使用する家具家電や設備が揃っている状態です。そのため、長期滞在する場合は、ホテルよりも低コストで利用可能です。

2-2.一般的な賃貸との違い

サービスアパートメントでは、一般的な賃貸を自宅とした生活と同様に、自分で食事を作ったり洗濯をしたりと、自分のペースで生活を送ることができます。しかし、両者にも違いは存在しています。

サービスアパートメントと一般的な賃貸に関して、違いを以下の表にまとめました。

■サービスアパートメントと一般的な賃貸との違い

サービスアパートメント 一般的な賃貸
契約期間

■サービスアパートメント

最短1ヶ月から数年間長期契約も可能

■一般的な賃貸

2年契約が最も一般的

家具・家電

■サービスアパートメント

入家具・家電製品・ベッドリネン・食器・調理用品等が備え付けられている

■一般的な賃貸

家具家電付きの住まいもあるが、基本的には自分で準備する

敷金・礼金などの初期費用

■サービスアパートメント

敷金(保証金)の設定はあることが多いが、礼金や仲介手数料などは不要

■一般的な賃貸

必要である物件が多い

滞在中に受けられる付加サービス

■サービスアパートメント

室内のクリーニングサービスやリネン類の交換サービス、ジム施設や朝食サービスなどを利用できる

■一般的な賃貸

物件によるが、通常はホテルのようなサービスはない

光熱費その他ランニングの費用

■サービスアパートメント

光熱費、インターネット、CATV等の費用が含まれる

■一般的な賃貸

自己負担、自分で契約・解約手配が必要

サービスアパートメントは、家具や家電が備え付けられており、引っ越しの手続きや、家具の買い替え等しなくて良いので、お手軽に新生活を始められることが特徴です。

とはいえ、長期で契約するケースが少ないわけではありません。サービスが付いて、煩わしい毎月の支払いや、お部屋のお掃除の必要もない、快適でホテルのような住空間での生活を、新しいライフスタイルとして選択する方が近年では増えており、普通賃貸物件と同じように、数年間といった長期契約も全く問題がないことも押さえておきましょう。

3.サービスアパートメントのメリット・デメリット

サービスアパートメントを最大限活用するためには、サービスアパートメントの滞在メリット・デメリットを知っておく必要があります。ここでは、サービスアパートメントの長所・短所について解説します。

〇メリット1:迅速なトラブル対応
サービスアパートメントでは、管理・サービス体制がすぐ身近にあるため、入居中のトラブルにも素早く対応してもらえます。コンシェルジュなどのスタッフが常駐する場合も多く、万が一のトラブルが発生した場合でも安心です。

〇メリット2:入居した日から快適に過ごせること
サービスアパートメントには、日常生活に必要な家具や生活家電・キッチン設備などが揃っています。光熱費、インターネットも全て契約に含まれているので、身の回りのものさえ持ち込めば、生活リズムを変えずに高級感ある快適な暮らしを送れるため、ビジネス利用にも最適です。

〇メリット3:最短1ヶ月の短期でも契約できます。
サービスアパートメントでは、最短1ヶ月からのご契約が可能で、途中解約の違約金なども発生しません。出張などのビジネス利用はもちろんのこと、その他にも、お家の建て替えやリフォーム期間中の滞在先や、気に入ったお家を探される間の仮の住まいとしてもご利用頂けます。

〇デメリット1:利用できる部屋の数が限定されていること
サービスアパートメントのデメリットとして、ホテルや一般の賃貸よりも物件数が少ないことが挙げられます。時期やエリア、ニーズによっては、希望に合った物件に空室がない場合もあることに注意しましょう。

〇デメリット2:利用期間によっては割高になる場合があること
サービスアパートメントの賃料に関して、長期で利用する場合はホテルよりも割安で、賃貸よりもやや割高になる傾向があります。利用する施設・物件を選ぶ際には、利用する期間も考慮しましょう。

サービスアパートメントには、メリットとデメリットの両面があります。利用する期間や、どのように利用したいのかを事前によく考えて選ぶことが大切です。

4.大阪にある「エル・セレーノ大阪堂島レジデンス」がおすすめの理由

サービスアパートメントの特徴や、メリット・デメリットを踏まえたうえで、「大阪でサービスアパートメントを利用したい」と考えている人もいるでしょう。大阪の都心部でサービスアパートメントを探している人には、「エル・セレーノ大阪堂島レジデンス」をおすすめします。

「エル・セレーノ大阪堂島レジデンス」は、梅田エリアという利便性が高い立地にある、サービスアパートメントです。一般のホテルのようなフロントサービスはありませんが、日本語・英語対応可能な専任のスタッフが、24時間、電話をかけるだけでサービスの受付やトラブルへの対応も行ってもらえるため、安心して滞在できます。

「エル・セレーノ大阪堂島レジデンス」の利用料金は、ホテルに1ヶ月間宿泊するよりも合理的な価格設定です。ホテルレベルの快適さと、賃貸物件のようなフレキシブルさを持つ生活を送りたいと考えている人は、「エル・セレーノ大阪堂島レジデンス」をチェックしましょう。

まとめ

ここまで、サービスアパートメントの特徴を中心に解説しました。

サービスアパートメントとは、ホテルのような部屋で快適なサービスを受けつつ、料理や洗濯といった家事を自分のペースで行える賃貸住宅です。メリットが多く、気軽に手早く入居できる魅力もあります。

大阪でサービスアパートメントを探している人は、梅田エリアという好立地な場所にある「エル・セレーノ大阪堂島レジデンス」がおすすめです。ビジネスでもレジャーでも活用しやすい空間で、ホテル並みのラグジュアリー感覚が楽しめる滞在を楽しみましょう。